北海道経営支援センター


日本経営士会は、1951年(昭和26年)に当時の通商産業省と経済安定本部の推奨により設立。1955年(昭和30年)に通商産業大臣の認可を得て社団法人となった、経営コンサルタント(経営士)の全国組織です。
経営士会は、経験豊富で様々な分野で専門性を発揮する経営コンサルタントのプロ集団として全国で活動しています。
北海道支部では、北海道内の中小企業を中心に“地域産業の改革と発展”をめざし、日々事業に取り組む経営者の皆様の強力なアドバイザーとして経営支援活動を展開しております。経営に関してお困りやお悩みの際には、お気軽に私達北海道支部経営支援センターにご相談ください。

有益情報

セミナー研修会

経営情報